森久商事

ゴジベリー クコの実ジュース

活力の素!栄養抜群の生果汁

ゴジベリー クコの実ジュースの画像,オーガニック,海外有機

手軽に栄養補給!

無農薬 ゴジベリージュース クコジュース ヨーロッパ有機栽培 認証品

生の果実を使った果汁100%ジュースができました。生の果実を使用した甘酸っぱいジュースで、ビタミン類・ミネラル類(鉄分や亜鉛など)・アミノ酸(アルギニン、BCAAなど)を手軽に摂取できます。
健康的な毎日のために飲む量は一日大さじ1杯から!!100種類以上のバランスの良い栄養と一緒に、突出したアミノ酸を摂取できるのはゴジベリージュースだけではないでしょうか。

クコの実を摂取する人が多い理由

クコの実は、健康の増進、不朽・長寿、身体機能の強化のために漢方材料として古代より使われ、「生命の果実」や「不老長寿の薬」、「不老不死の実」とも呼ばれていた歴史があります。
その理由は100種類以上の栄養素(ビタミンやミネラル:鉄分、ビタミンA,ビタミンC、カルシウム、ポリフェノール、食物繊維)が豊富に含まれており、抗酸化作用が強いクコの実多糖類が豊富なこと、さらに生命の源とも言われるアミノ酸の配合量が果実の中では突出しているからです。

クコの実を摂取する理由は、最古の本草書や最近の研究でも調べられている、「抗ガン、視神経の保護、肝臓の保護、アレルギー、強い抗酸化作用により身体を守る」と言ったような健康と美容のためにという方が大半かと思います。
近年では海外セレブやスーパースターがその効能や効果に注目して有名になり、「スーパーフード・クコの実」と言われるようにもなりました。
果汁ジュースは、クコの栄養を手軽に摂取できる商品として今後人気が高まっていくと言われています。

クコの実ジュースは
栄養吸収率が良く腸もよろこびます

果汁でクコの実を飲むことにより、体がより天然酵素や栄養素を余すことなく取り入れる事ができます。腸内では液体の方が吸収率が良いと言われているためです。
乾燥のクコの実が合わなかった方も、このジュースならば飲めると言って頂けるかたも少なくありません。クコジュースは乾燥クコの代替品としてもリピーター様が増えてきています。

ゴジベリージュースの成分と効能

 クコの実に特に多く含まれるゼアキサンチンを含め、バランスの良い豊富な栄養素とアミノ酸(BCAA)が摂取できます。最近では、自然治癒力を高めるクコの実はアレルギー(花粉症)にも良いとも言われています。

  • ・ゼアキサンチン(100mlあたり37.1mg含有)、ルテインなどの(カロテノイド)
  • ・イソロイシン、ロイシン、バリン、リジンなどの(必須アミノ酸、非必須アミノ酸類)
  • ・鉄、亜鉛、カリウム、カルシウム、マンガンなどの(ミネラル類)
  • ・ビタミンA、ビタミンB、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEなどの(ビタミン類)

 上記の主な成分やクコ多糖類により、下記のような効果が期待されると言われています(諸説あります)

  • ・加齢黄斑変性の予防、眼病の予防 (サプリでは特定の栄養だけを取りますが、ゼアキサンチン、ルテイン、ビタミンA・C・Eをバランス良く含有)
  • ・強い抗酸化作用によるアンチエイジング(飲む美白薬とも呼ばれることもあります)
  • ・免疫機能、免疫力の向上、病気に対する耐性
  • ・肝機能の保護作用(特にお酒好きな方にオススメされています)
  • ・抗ガン性
  • ・身体機能の増強(豊富なアミノ酸が含有されています)
  • ・目や肌を紫外線から保護する作用、眼精疲労の緩和
  • ・産後の肥立ち、生理中・生理後の血の補いに(造血作用)
  • ・強壮作用(テストステロンの増加、生殖能力・男性機能の向上)など
  • (専門的な事がらについては医師にご相談下さい。)

ゴジベリージュースのレシピ

そのまま濃厚な果汁を味わう!
15ml~30ml(大さじ1~2杯)のジュースをそのまま飲む事で手軽に栄養補給が出来ます。
牛乳・豆乳・野菜ジュースに入れて!
ゴジベリージュースを牛乳に混ぜて飲めば栄養素がパワーアップ!
ヨーグルトや乳酸菌飲料に入れても♪
ヨーグルトに混ぜると酸味がマッチ。腸活におすすめです!
サラダのドレッシングやソース類にも!
市販のドレッシングや手作りドレッシングに大さじ1~2杯を混ぜるだけで、薬膳ドレッシングに変身です。ソース類に混ぜても合うので是非お試しを。
炒め物やスープに入れても!
野菜炒めや肉料理全般に軽く混ぜるだけでも、アミノ酸たっぷりの栄養補給が出来るようになります。
製菓・製パン材料としても
果汁を生地に練り込んだり、色鮮やかなデザートソースとしても使用が出来ます。甘酸っぱさは味の主張をしすぎず、様々な材料に合います。
その他にもアイデア次第で!
栄養補給という観点から言うと、乾燥クコの実よりも利用のバリエーションが多いので色々とお試し下さい。

品質について

ヨーロッパオーガニック 認定を取得
ゴジベリージュース ユーロオーガニック 認定書

栽培からジュースへの製品化まで、生産地中国で有機認証を受けて製造しています。
瓶詰めと最終検品は日本国内で。最終製品の残留農薬検査を行い安全確認も行っています。
※日本国内では(有機ゴジベリージュース、有機クコジュース)と表示・販売をしておりません(日本の有機JAS認証取得を行っていないため)

原産地
寧夏イスラム自治区の紹介

クコの実ジュースの産地_寧夏イスラム自治区の地図

ゴジベリー クコの実ジュースの原産地・寧夏イスラム自治区は、黄河の恵みを生かした農業や牧畜が行われています。 その特産品の中に、世界一の生産量を誇るクコがあります。
標高は1100~2000メートルあたりが多く、平均気温は冬に-10~-8℃、夏は18~22℃と低めでとても乾燥していて雨はあまり降りません。この気候が美味しいクコの実を栽培するのに適している事から、500年以上も前から寧夏ではクコが特産品になりました。
寧夏の人口は、約650万人ほどと中国の中では少なく、大都市とは違う素朴さが街には残っています。観光では、1038年に寧夏を中心に西夏という王朝が建てられ数々の文化遺産を残したので、 見どころのある場所として中国国内でも有名な地域です。

当社の契約農場は黄河流域にあり、2000ムー(約東京ドーム10~12個分)ほどの広さです。
クコの実の栽培は、木が大きくなり過ぎない様に低い丈で摘芯すると、実に栄養が行き渡り大きく美味しく育つ特徴があります。
春ごろには実の色からは想像がつかない紫色の花をつけ、実はオレンジ色に染まっていきます。

クコの実の農場_中国_海外有機認証取得

クコの実の収穫時期は、初夏から夏の終わりまでがメインシーズン。生のクコの実の収穫は傷つきやすいので手摘みで行われます。
集められたクコの生果は、すぐに農場近くの衛生的な工場へ運ばれ、丁寧に洗って選別された後にジュースへ加工されます。
生果のクコの実は鮮度が命。原料の状態を丹念に確認して美味しいジュースを作ることを心がけています。
当社は、栽培状況と品質の確認に現地の農場や農家・工場を直接訪ね、より安心・安全なクコの実が供給される様に、買い付けや打合せを行っています。

安心の日本国内製造

ヨーロッパ有機認証_クコの実使用のクコジュース

最終製造は、日本国内のジュース工場で行っています。
原料チェックに始まり最終検査までを厳格に行い、安心の製品をお届け致します。

ゴジベリー クコの実ジュース 商品情報

商品名 ゴジベリー クコの実ジュース(果汁100%ジュース)
原材料名 クコの実(中国産)99.3%/ クエン酸、ビタミンC 0.7% 
※海外のオーガニック認証を取得した原材料を使用しています。
内容量 500ml / 1瓶
保存方法 高温、直射日光を避けて保存して下さい。
開封後は冷蔵庫に保存し早めにお飲み下さい。
原産国名 中国(寧夏イスラム自治区)
1日の摂取量目安 15~30ml目安(大さじ1-2杯)
※商品ラベルには目安上限30mlを表示しています。
商品のご購入はこちらから


お気軽にお問い合わせ下さい

商品のお問い合わせ、法人向け商品のお見積りは
こちらからご連絡ください。

トップへ戻る